占いのこと 日常のこと

売れる占い師になるために一番必要なこと

占い師になるにはどうしたらいいのですか?
売れる占い師になる条件は?占い師だけで食べていくには?
私でもできますか?

などなど、これから占い師を目指そうとする方から、
占い師になる上で何が必要なのかを聞かれることがあります。

人が好き!とか、感が鋭い!とか、色々な答えはあるとは思うのですが、
10年間占い師をやってきて、最終的にたどり着いた答えはこれ。

売れる占い師になる上で一番必要なのは
丈夫な体と鋼のメンタル。

本当にこれに尽きると思ってます。

なぜなら、どんなに占いの才能やスキルがあったとしても、心身が健康でないと長時間鑑定はできませんし、体調の良し悪しは必ず鑑定に影響してしまいますから、心身が弱いと仕事として続けられないんですよね。

占い師というお仕事は、思ってる以上に体力を必要とするお仕事なのです。

逆にそれさえあれば、ゴリゴリ鑑定もできますし、ゴリゴリ鑑定していれば自然と鑑定力も上がり売れていく。

実際私も、鋼のメンタルまではさすがにないので、瞑想などで鍛えてはいますが・・・・

体に関しては、ここ10年間毎日晩酌しているにもかかわらず、血液検査はオールA◎
例え熱を出しても一晩汗をたくさんかけば、翌日にはよくなるほど強いのです。

丈夫に産んでくれた両親に感謝!ではありますが・・・
先日受けた健康診断にてわかったことがありまして。

私の推定食塩摂取量は日本人の平均の半分近い!
健康診断の結果
自然と減塩生活をしていたようです。

考えてみたら、サラダにドレッシングかけなかったり、卵ご飯に醤油をかけなかったり・・・
素材の味のまま食べることが多い私。

さらには病院のご飯のようなバランスの取れた食事が元々好きで、
逆に甘いジュースやスナック菓子、栄養の偏った丼や麺ものはあまり食べなかったりもします。
自然に健康な食事を選んでるんですよね。

なんて私の健康自慢に加え、食生活をドヤ顔で語ってしまいましたが^^;

当たり前ですが、自分の体は食べ物からできています。
今こうやって私が占い師で食べていけている理由の一つとして、この食生活(酒は除く)とそこから作られる強い体は、かなり重要なポイントだと思うのです。

なので、売れる占い師になりたければ、とにかくバランスの良い食事を心がけること!

もちろん適度な運動も加えつつ、長時間鑑定しても負けない強い体を手に入れてくださいね。

 

© 2021 占い師☆大串ノリコ 公式ページ